体臭の原因とは何かを解明して日常的に対策する

様々な理由で起きる現象

女の人

近年の新しいアプローチ

普段の対人関係において、自分の些細な言動や癖、状態が気になる場合もあります。そうした気になりやすい状態の1つに、体臭が挙げられます。現在では一口に体臭と言っても、その原因にはいくつかの種類が挙げられる様になっています。そしてその原因ごとに、適した対処を行う事が体臭改善への近道だと考えられています。従来は皮膚表面から発する臭いという考え方から、汗や肌に対する対処を行う事が一般的でした。しかし近年では、汗自体に臭いがある訳ではない事が分かり、皮膚表面に存在する細菌や、体内での状態が影響しやすい事、あるいは皮膚表面に分泌された皮脂によって左右されやすいと考えられる様になっています。そのため、対策にもこうした他の視点による方法が考えられる様になり、今後もその数や幅が広がっていくとされています。

現在知られている主な種類

複数の対処を適切に施すためには、まず自分の体臭が何が原因で引き起こされているのかを把握する事が肝心となっています。一般的に多いとされる原因には、まず汗の状態による物が挙げられます。運動不足やストレス過多、食生活の乱れなどによって起きる、ベトツキ型の汗をかく人は、サラサラ汗の人に比べて体臭がきつくなりやすい傾向があります。これはべとつき汗を餌にして、皮膚の雑菌が繁殖しやすいためです。そのため、汗をかいた時は、殺菌効果や除菌効果のある汗拭きシートで小まめに拭き取りを行なうのが良いでしょう。汗拭きシートにも、香り付き商品やリフレッシュ効果のある商品があるので、気分転換にもなります。皮膚の細菌が原因ではなく、体内異常が原因で体臭が発生するケースも挙げられます。主な例として内臓の消化吸収、あるいは分解排出能力が弱まっている人は、体内に溜まりやすくなった不要成分による体臭が起こりやすいとされます。体内由来の体臭には、体臭改善サプリメントが有効です。体臭の原因となる成分の排出を助けたり、あるいは腸内環境など整えたりする作用があるサプリを選択することで、体内からの体臭対策が行なえるでしょう。